スポンサーリンク

【ロードバイク】ベランダで洗浄する方法 準備編(WAKO’Sで水無し洗浄)

こんにちは、30代後半サラリーマンです。

ロードバイクは走っているうちに砂埃や泥をかぶりチェーン等駆動部やフレームは汚れてきます。

400km程度、月1回程度は洗車した方が良いとの事ですがマンションに住んでるとスペースもなく水も流せないのでなかなか面倒です。

また、洗車をyoutubeを見ながらやっていたのですが何度も見直したりと手間となるため洗車時に便利なようにリンク、写真、テキストをまとめました

自分のためではありますが、始めて洗車する人にもどんなものが必要か、マンションで洗車スペースがない人はどのように作業すれば良いか参考になれば幸いです。

今回は道具の準備編です。

手順編は下記からよろしくお願いします。

洗車時の参考動画

いつも参考している動画です。WAKO’Sのチェーンクリーナー、フォーミングマルチクリーナー、チェーンルブを使った洗車方法です。

非常に勉強になり動画ですと分かりやすいのですが、再生しながらやると見逃してしまったりします。

また30分と長いので作業中に必要なところを見直したりするには不便です。

必要アイテム①段ボール

WAKO’Sのクリーナーを使うとオイルや汚れが下に落ちますのでバルコニーに段ボールを敷いて洗車します。

段ボールが水分吸収するので洗車後は丸めてゴミ箱に捨てるだけでOKです。

バラして一畳程度の大きさになる段ボールであれば十分かと思いますが、バルコニーが汚れるのが気になれば2枚敷いてください。

必要アイテム②ミノウラ CR-100 CR100 チェーンローラー 洗車用

リアホイールは必ず外して洗車しますので、外した際にチェーンがうまく回転するように専用の固定金具を取り付けます。

お持ちの自転車によってホイールの固定方式がクイックリリースかスルーアスクルか、リアのエンド幅(フレームの一番後ろの先っちょの左右幅)はいくつかを確認して合うものを購入します。シマノではクイックレリーズと呼ばれるそうです。

クイックリリースはリアのホイール脇のレバーを倒すだけで強力な固定をする方式でリアエンドの形がCの形になっているタイプで使う方式です。

スルーアスクル(シャフト)はディスクブレーキに採用され、クイックリリースよりもさらに強力な固定ができるシステムです。リアエンドに穴があけられていてこれにシャフトを通すタイプで使う方式です。アクスル径12mmがポピュラーな規格として採用されています。

下記は方式の参考ページです。

ロードバイクホイールの基本! タイヤ方式や規格、メジャーブランドまで徹底解説 | 3ページ目 (4ページ中) | Bicycle Club
ロードバイクにおいて、ホイールは走行性能を左右する重要なパーツだ。それは重量やタイムだけでなく、乗り心地やモチベーションにも大きく影響するからなおさら無視できな ロードバイクのホイールは、ライディング性能を左右する重要なパーツだ。それは重量やタイムだけでなく、乗り心地やモチベーションにも大きく影響するからなおさら無視で...

エンド幅の主流はクイックリリースでフロント100mm&リア130mm、スルーアクスルでフロント100mm&リア142mmが主流との事です。

エンド幅はロードバイクのホームページ等から寸法が載っている箇所で確認します。

例えばCannondale CAAD Optimoですと下記のような記載があり、最後の130×9mm QRの箇所が130mm幅のシャフト径9mmのquick releaseの事ではないかと思います。

Frame

All-New SmartForm C2 Alloy, SAVE, tapered headtube, fender mounts, 130x9mm QR

ちなみにエンド幅はホイールを外して内内の寸法ですので調べるよりも測った方が早いかもしれないですね。

なお私は始め適当にチェーンローラーを選んでしまいましたが大体のロードバイクはこちらの商品で対応可能なのではないかと思います。

必要アイテム③フォーミングマルチクリーナー&チェーンクリーナー&チェーンルブ WAKO’S

ワコーズ 【お得なクリーニングセット】フォーミングマルチクリーナー&チェーンクリーナー&チェーンルブ WAKO’S あす楽 送料無料 ディグリーザー ケミカル ロードバイク

マンションのバルコニーなので水を使いにくいという条件から必然と泡で汚れを落とすものを選択する事になるかと思います。

WAKO’Sのフォーミングマルチクリーナーが若干高めではあるのですが使いやすそうで汚れもよく落ちそうです。

これは追々色々試して値段と洗浄力と使いやすさを比べてコスパ良いものを探してみたいと思います。

チェーンクリーナーをかけた際に汚れを浮かすのにブラシが必要ですが、今のところ付属のブラシで十分だと思います。

ブラシがボロボロになってきたら百円均一の掃除用ブラシで代用します。

必要アイテム④レック 激落ちクロス マイクロファイバー 10枚入

チェーンクリーナーやフォーミングマルチクリーナーを使った際の拭き取りにウェスとして使います

主にチェーン等の駆動部で油部分を拭き取るためのもの、フレーム部分わ拭き取るものと計2枚使います。

上記のものが汚れの拭き取りやすさと丈夫さもあり何度でも使いやすいです。

500円ちょっとで10枚入っています。

必要アイテム⑤クレシア ワイプオール X70 スモールポップアップ シングル

スプロケットの隙間の拭き取りと注油後の拭き取りの際はこちらのワイプオールを使います。

上記のものですと100枚入っていて、かつ丈夫でしっかりと使えますのでオススメです。

1,300円くらいで購入可能です。

コスパは落ちますがこちらでも大丈夫かと思います。

必要アイテム⑥ワークマン ニトリルこなつき手袋 NB-303

油を使った作業となりますので手袋を使って作業をした方が良いです。

ネットでも良いのですが、使いやすいものが100枚500円でありますので家の近所にあればワークマンのニトリル手袋がオススメです。

ワークマンのネット販売にはなくお店に行かないと買えないかもしれません。

またホームセンター等でも同じようなものがあると思いますが似た商品を貼り付けておきます。

他の手袋もそうかもしれませんが、暑い時ですと手に汗をかいてベチャベチャになりますが今のところ十分な手袋です。

必要アイテム⑦ロードバイク用ディスプレイスタンド

洗車用のスタンドはよく見る折りたたみ式のディスプレイスタンドにリアホイールを外して設置して使います。

洗車用ですとフォークダウン式のものがオススメされていて立ったまま作業ができるので良さそうですがマンションのベランダだと危険なため低めのスタンドで作業します。

 既にお持ちの物で全然問題ないと思います。

必要アイテム⑧DCM 折りたたみ踏台  H-22

最後は座る台です。低い位置で作業するので座りながら作業します。

なんでも良いと思いますが、うちは子供が洗面台で手洗いする時の台を椅子として使ってます。

ホームセンターで1,000円くらいあれば十分なものを買うことができると思います。

あまり安いものですと耐荷重がないのでそこそこしっかりしたものをオススメします。

準備編おわりに

以上、マンションでロードバイク洗車の準備編でした。

手順編は下記からからよろしくお願いします。

コメント