スポンサーリンク

【ソファダイニング】使い易いが掃除しやすいものが良い

こんにちは、30代後半サラリーマンです

皆さんはリビングにどんな家具を置いてますでしょうか?ダイニングテーブル?ソファ?ローテーブル?でしょうか。

部屋が狭いという場合や物を増やしたくないという場合、ソファダイニングという選択肢があるかと思います。

我が家もソファとダイニングテーブルが痛んできたこともありソファダイニングに買い替えました。

今回はソファダイニングを使ってみて2週間の使い心地について書いていきたいと思います。

ソファダイニングとは?

ソファダイニングとは?

ソファダイニングとはダイニングテーブルとソファを合わせたもので食事もとれるし、くつろぐこともできるカフェのようなダイニングセットです。

調べてみるとリビングダイニングが狭い家向けに提案しているものが多いように感じます。

我が家も部屋を広く使えるというのが魅力でソファダイニングを選ぶことにしました。

どんなソファダイニングを選んだのか?

ソファダイニングを選ぶにあたり重視したのは使い易さ、落ち着き、掃除しやすさです。

お店等でソファダイニングが展示されていることは少ない為、ネットで寸法や商品説明を熟読し検討しました。

具体的には写真にもありますがC-スタイルさんというお店のソファダイニングにしました。

黒で落ち着きがあり、合成皮革を使っているので汚しても拭くことができ、ソファ下にも空間があるので掃除しやすそうということから決定しました。

使ってみた感想

使ってみた感想

◼︎良かった点

・部屋を広く使えるようになった

こちらは購入時の1番の目的ですので言わずもがなですが、部屋が広くなったことにより移動もしやすくなり、子供が遊ぶ空間も広くなって良かったです。

・テーブルとソファの高さのバランスが良い

テーブル高さ68cm座面高さ45cmのセットだったのですが、事前に高さのイメージをメジャーで測って問題なさそうか確認をし、実際に使ってみると全然問題なく快適に食事することができました。

ここらへんは個人差あると思いますのでよく検討する事をオススメします。

普通のダイニングセットでも子供は食べにくいかと思いますのでソファダイニングでも子供用の椅子を置く等した方が良いと思います。

・ソファとしても座面奥行きがありくつろげる

座面の硬さが前方固めで後方柔らかめで全体的にちょうど良い固さでした。

食事をするときは前方に座り姿勢を正して食事することができ、逆にくつろぐ時は後方に腰掛けてリラックスして座ることができました。

また座面の幅があり寝転んでもくつろぐことができ、一日中過ごすことができます。

・ソファを汚してもさっと拭いて綺麗にできる

子供が食べ物を落としたり、汚れた手でソファを触ったりするためたびたびソファが汚れましたが水拭きでさっと綺麗に拭くことができました。

食事をするダイニングソファではこの綺麗に拭けるというのは必須なのではないかと思います。

◼︎悪かった点

・出入りする際に入りにくい

幅150cmのテーブルでL字ソファですので奥に座るときはやや座りにくいです。

テーブルとソファに距離を設けてあげれば入りやすくはなるのですがテーブルとの距離ができ食事しにくくなります。

ちょうど良い距離感のところでテーブルとソファを離してあげるしかないですかね。

・細長いテーブルのため食事の時に距離がある

幅150cm幅のテーブルのため、食事の際おかずに箸が届かなかったりとL字に座るが故の不便さを感じました。

ここらへんは対面テーブルのソファダイニングにすれば良いかと思いますが、L字のL部分に寝転がるあのくつろぎとどっちをとるかって話になりそうです。

まとめ

まとめ

ソファダイニングについて書いてきましたが我が家はソファダイニングにして大正解だったように感じます。

ですがソファダイニングを選ぶ際は寸法等十分検討してからでないと後悔することになりそうです。

また1番重要なポイントとしては食事を毎日するソファであることから合成皮革等で拭き取りがしやすかったり、カバーを簡単に外せて洗えるといった掃除のしやすさが必須であると思いますので選ぶ際は十分ご注意ください。

どうもありがとうございました。

コメント